<< 見よう見まねクッキング#2 <... 見よう見まねクッキング#1 <... >>

レキシントンの幽霊/村上春樹

レキシントンの幽霊という本を、読み終わりました。
村上春樹の短編集です。
この本は空港で買ってこちらに持ってきた本で、およそ半年ぶりに、読むのは二度目になります。
最初に読んだときはなんてことない本だと思いましたが、二度目では、文学(って言葉は適切かしら?)に関する考えを覆されるような大きな読書経験になりました。
いや、それがそのようにおおげさなことかどうかはよくわからないけど、読み終わったときに、覚えているうちに何度も読み返したいな、と思わせられてしまいました。

前々から好きではあるけど、一時は流行のエロ小説家だと思っていただけに…
くやしいな。

村上春樹は、何かの雑誌のムックの、「〜がわかる。」シリーズに「村上春樹がわかる。」というのが出ていたほど有名です。
[PR]
by mickeyhouse4649 | 2005-11-10 08:07 |
<< 見よう見まねクッキング#2 <... 見よう見まねクッキング#1 <... >>